BMW R1100S タイヤ交換&ホイルバランス調整

↑お持ち込みタイヤの図

BMW R1100Sのタイヤ交換とホイルバランス調整のご依頼です。
タイヤと車体から外れたホイルをお持ち込み頂きました。

 

↑バランス調整ちうの図

まずはフロントホイルから。
何か知らんですが、タイヤがスゲー硬くて少々難儀。
リアタイヤは、作業前にお日様パワーで暖めときましょう。

フロントのアンバランスの計測結果は、15gでした。

 

↑リアタイヤ交換ちうの図

お日様パワーむなしく、リアタイヤは更に硬し!
そういえば、メッツラーのタイヤってあなまり触った事無いから
こんなモンなのかも知れないなぁ。

 

↑キャリブレーションちうの図
↑当店謹製BMW用テーパーカラーの図

二輪車のホイルのバランス調整を行う場合、大概は前後で
バランサーのアダプタのセットを変えなければなりませんが、
今回の場合はリアが片持ちなので、アダプタはゴソっと交換。
都度セットしてはキャリブレーションを行わなければなりません。

そんでもって、BMWの場合、ホイルの4穴ボルト穴はテーパーに
なっており、車体に付属のテーパーカラーを入れてボルトで締め込む
感じですが、たまにホイルだけ持ち込まれるお客様もいらっしゃるので
テーパーカラーも作って用意してございます。

まー、こんだけイロイロ用意しないとホイルバランサーにホイルを
セット出来ない訳ですが、世の中のホイルバランス調整料金は
著しくお安くい為、あまり高額を頂くには忍びなく
全く投資を回収出来ないのが現状であります(涙)

  

↑ バランス調整ちうの図

で、実際の作業よりも準備の方が異様に時間のかかる
この作業でありますが、案バンス量は17gという計測結果でございました。

てな事で、BMWの片持ちリアホイルもバランス調整可能です。
ホンダやドカティもOKです。その他のメーカーの片持ちホイルは
やった事ないですけど、お時間頂ければアダプタを作って
シュルシュルっと回してご覧に入れましょう!
(ルノーとシトロエンのホイルにセンター穴の無いヤツもOKですヨ)
皆様からの作業ご用命をお待ちしております。
<(_ _)>

“BMW R1100S タイヤ交換&ホイルバランス調整” への2件の返信

  1. 昨日はお世話になりました。
    私がランチを食べている時、ご苦労されていたのですね。
    申し訳ない。
    次回は、XRのタイヤを購入したいと思います。
    よろしくお願いします。

    1. 作業のご用命、誠にありがとうございます。
      いえ、別に苦労って程ではございません。お気遣い大変恐縮です。

      VeeRubberタイヤは、また時が来ましたら入荷があると思いますので、今しばらくお待ち下さい。
      またお昼ご飯を食べついでに、お越し下さいマセ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です