秋のHusaberg電気祭り開催ちう

↑フライホイル外したの図

今日も、火が飛ばないフサベル軍団と格闘ちう。

 

↑イグニッションコイルの図
↑フライホイル&ステーターの図

今、99と01のフサベル点火系を並べて見ているのは、
きっと世界でも当店だけでしょう(笑)

ちなみに、この頃のフサベルの部品名称は下記のとおり。
何かのお役にたてば幸いです。

・CDIとスパークコイルが一体の部品→イグニッションコイル
250 251-01 Ignition coil 400 e/501 e 01-
(部品は各車種ごとに細かく設定されてますが、今回使っている400用の部番)
250 226-01 Ignition coil 500 FC 00-
(99用はすでに入手出来なかったので、00以降の501FC用の部番)

・フライホイルとステーターコイル(セットででしか出てこない)
 →イグニッション コンプリート
250 272-01 Ignition complete -01 (flywheel, stator and cable rubber)

今回、幸運にもとっかえひっかえ出来る個体が2台そろったので
可能となった作業ですが、コレできなかったら
かなり頭抱える事になった事でしょう。

とは言っても、とっかえひっかえした結果も
頭抱える結果だったりするんデスけど(爆)
細かいお話は、また後ほど。

あーーーーー、どーしたもんかのぉ~
神のお告げを待って、本日の作業は終了!

“秋のHusaberg電気祭り開催ちう” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です