VW BEETLE タイヤ交換

↑本日のお題の図

1962年製のフォルクワーゲン ビートルのタイヤ交換のご依頼です。
この真ん中の穴がデカいホイル、初めて触りました!

 

↑交換するタイヤの図

交換は、スペア用のホイル一本だけです。

韓国製のWOOSUNGというメーカーのタイヤが組まれてましたが、
タイヤが太くてボンネットカバーに当たってしまい、
ちゃんと閉まらないのだそうです。

交換するタイヤは、ドイツ製のHEIDENAUというメーカーのタイヤ。
良い面構えでございます。

 

↑タイヤ剥いたの図
↑組み込み完了~の図

なんかタイヤが固そうなので、日光パワーで暖めてから作業です。
古いタイヤを剥きましたが、このホイル、非常に良い雰囲気があります。
思わず磨いてしまいました(笑)

今回、タイヤ組み込み後のバランス調整のご用命は無かったのですが、
ご希望とあらば、アダプタ作って回しちゃいますよ~

皆様からの作業ご用命をお待ちしております。
<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です