ROKON イグニッションコイル調整ちう

↑クリアランス調整ちう

ロコンの壊れちゃったイグニッションコイル、
謎の中華製汎用エンジン用のモノを力業で切った張ったして
ムリクリくっつけました。

笑っちゃう事に、火が飛んだんですねぇ~(喜)

ただ今最終調整ちう。

“ROKON イグニッションコイル調整ちう” への4件の返信

  1. 私のROKON SCOUT(2スト)も先日不動になりました。
    スパークが飛ばず、どうやらイグニッションコイル周りが原因らしいです。
    HPを見ましたが同型は見つかりませんでした。
    手に入れたという中華部品と似ています。
    同様の修理をしたいのですがどちらで手に入れましか。

    1. スミマセン、オーナーさんが適当に用意してくれた品々の内の一つを使ったので、品番等判らないのですが、入手経路は中国からの通信販売と聞いております。
      感触としては、スペース的に納まれば、割と何でも代用が効きそうに思いますので、商品の写真を頼りに当たりを引くまで手当たり次第に買ってしまうのも手かと思います。
      エンジンとコイルの取り合いよりも、コイルと外装のカバーの干渉を避ける方が手間であったと記憶しておりますが、最終的には納まって、ちゃんと走るようになりました。

      1. 有難うございます。
        Amazonに似たような物があるのですが説明不足でなかなか特定が難しいです。
        でも何とかなりそうな物が2~3ありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です