F24アトラス フロントブレーキ整備(の続き)

↑第2回戦(左側)組み立て準備完了~の図

昨日に続き、ウチのチビトラックのフロントブレーキ整備です。

 

昨日の内に、左側のブレーキは、塗装まで終わらせて
あったので、その続きから。マスキングを剥いで、
サンドブラストのメディアが残ってたら悲しいので再度掃除して、
給油してゴムパーツを組み込み、車体へ組み付け、
ブレーキホースも交換~って、昨日の繰り返しなので、
マッハで作業完了~。

 

↑銅ワッシャー面出しちうの図
↑バンジョー面だしちうの図

で、懸案であった右側のキャリパーのバンジョー部分からの
ビミョーなフルード漏れ。ブレーキペダルを鬼のように踏み込んで、
つっかえ棒をしておき、しばら~くすると、うっすらとフルードが
滲んできます。

昨日は銅ワッシャーを交換して同じで、
少々締め付けトルクを増やして(←超シロートちっく)でダメした。
って事で、本日は左側も含めて、部品の面をキチンと整備してから
組み直してみました。
ちょうどまだ使い込んでない、旋盤の刃物研ぎ用のハンドラッパーが
あったので、ソレで車体に組んじゃったキャリパーやホースも
研いでみました。
ちゃんと手をかけてから組んでみると、バンジョーボルトの
締め付けは2kgで、漏れる事はありませんでした。
(ってか、昨日とは締め付けた感覚が全く違ってたし)

 

↑研いだの図

漏れていたっぽい、右側バンジョーボルトのキャリパー側の面、
砥石を当ててみると、不均等な当たり具合だったので、多分原因は
コレだったのでしょう。
そー言えば、最近は新品の部品を疑ってかかるって事を
しなくなっている事に気づきました。
品質が良いのが当たり前って状況に甘やかされると、
すぐに手を抜こうとするモンですなぁ。

てな事で、チビトラックの今年の車検前整備は完了~。
来年は後ろのブレーキホースを交換するつもりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です