KEIHIN PWK28 キャブレター整備

gasgas TXT125に装備されているケーヒン製の
PWK28(多分)の整備です。

 

↑お掃除完了~の図
↑ニードル確認の図

アイドリング回転が安定しないという事なのですが、
思い当たる節が沢山あるので、まずはキャブから掃除してみますかー
って事で。

開けて見ると、特にド汚くなっているとはありませんが、
キャブクリーナーをかけてみると、かなり妙な色になったので、
それなりに表面に付着物があった模様。
空気の通り道を重点的に掃除。

 

↑組み立て完了~の図

気が済むまで掃除して組み立て。
やはり、気合い入ってる系のキャブレターは、部品を全部
外せるので、掃除も楽ちん。

車体に組んでエンジンをかけてみると、掃除前とは
比べものにならないくらい、あっさりエンジンが始動。
お、なんかそれなりに効果があったのか?
裏の原っぱで少々試運転しながら、軽く調整。
その間にアイドリング回転が変わるような事はありませんでした。

とりあえず、コレで使って乗ってみてもらい、
まだ調子悪いようならば、次ぎのフシを潰して行きましょう。

皆様からの作業ご用命をお待ちしております。
<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です