小型ウインチ修理のご依頼

↑やっとこ積み込みの図

ナゼか、小型のウインチの修理のご依頼。

「一人では持ち上げられないけど、6・70kgくらい?」
「ウチの倉庫に外して置いてあるから、吊れれば大丈夫」
っていうお話で、取りに行ってきましたが、
やっぱ百戦錬磨な職人さんの見立ては、ワタクシのようなハンパ者に
とってはスッゲー厳しく、他に誰も居ないし、一人では引き出せそうな
状況じゃないし、マジでスミマセンって帰ろうかと思いました。

品物を引き込んでいた現場を見ていたオカミさんの助言を頂き、
車道に駐車したウチのチビトラックのクレーンを歩道越しに
半分ウインチ代わりにして、クレーンと二人三脚で屋根のかかった
置き場所から30CMくらいの段差を乗り換えて横引きしぃーのの、
吊り込みーので、雨降りーので、リアル泣きが入りました。

帰ってきてから、品物の仕様をしらべましたが、
自重が120kgって事になってました。
(でも、吊った感じは120kgでは済まない感じでしたが)

上手く行った今となっては、良き思い出です♡

さー、コレどうやって分解するだぁ?

“小型ウインチ修理のご依頼” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です