GV300S BOBBER 発売が正式発表となりました

gv300s_mattorange-02.jpg
↑新色、マットオレンジの図

ヒョースンモーター・ジャパンより、NEWモデル
GV300S BOBBERの発売が正式発表となりました!

 

gv300s_mattblack-01.jpg
↑マットブラックの図

まずは、コチラをご確認下さい。

正式な発売日は6月20日。
色はGV125Sと同じマットブラックに加え、
マットオレンジが追加されました。

価格は各色¥693,000 (税抜¥630,000)となっております。

チョロりんこと聞いたお話では、既に国内販売に向け準備は
万端整っており、車体が届くのを待つばかりのようです。

個人的に、当店試乗車のGV125Sが、ハンドル切れ角がデカいんで、
バイクの出し入れや、狭い道に入っていくのがおっくうでなく、
割とコンパクトな車体なので、行った先の置き場をそんなに気に
しなくて良く、音も静かでトコトコ走るトコロが大変気に入っております。
(小柄な女性の方には、激低いシートで両足付いて安心と大好評ですが、
ワタクシは恩恵にあずかる体型でないので、その辺りは良くワカラン)

敷いて要望をあげれば、ギア比がもう少しロングだったら、
大きな通りを走る時にエンジンがブンブン回らなくて良いのに、とか、
カパッとスロットル開けた時に、もうすこし追いて来てくれれば
良いのに、とか、ついつい車体がしっかりドッシリしているので
思っちゃいますが、良く考えると125ccの原チャリなんで、
そらぁ高望みしすぎでしょう、って感じです。

で、今回のGV300S BOBBER、スペック的な数字だけ見る限りでは、
大変ロングなギア比ですが、6速ミッション装備で刻んでくれますので、
かなり気持ち良く走れそう。そして、当然300ccの排気量は、
必要にして十分な出力を発揮してくれるでしょうから、
前述の敷いてあげた部分は全てカバーしてくれている事でありましょう。

そんな訳で、今回発売される事となりました300cc仕様、
個人的最強お散歩バイクなのではないかとかなり期待しております。

原チャリor車検付き、おのおのニーズがあると思うので、
一見かなり割り切ったレンジでの展開のように見えてかなり
ピントが合っているのでは無いかと感じております。

そして、最後に声を大にして申し上げたい!
競合するレンジの国産車のほとんどが外国での製造であり、
シングルエンジン、原付は4速、250近辺は5速ミッションの
ものが多い中、余計にシリンダ1個付いて、さらにギアも1段多い、
しかも納期が圧倒的に短い!(←ココ重要)良く走り、質感も高い車両。
ヒョースン車はもっと評価されて良いと、個人的に強く思うのであります。
(さらには、やる気満々な輸入元のバックアップ付き♡)

てな事で、皆様からのお問い合わせ、ご注文をお待ちしております。
GV125S、何時でもご試乗できます!
<(_ _)>

“GV300S BOBBER 発売が正式発表となりました” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。