ヘッドランプ壊れた

↑分解に成功の図

ほぼ毎日使っているヘッドランプが点かなくなりました(滝汗)

目の老化が著しく進むオッサン、(昼間でも)作業中の手元を照らす
ヘッドランプは生活必需品と言って良いでしょう。
それが点かなくなるのは、死活問題。

  

↑とりあえず配線切断の図
↑断線箇所発見の図
↑被服ボロボロの図

てな事で、ダメ元で修理です。
電池ボックスから出てすぐの配線をグリグリしていると
たまに点きます。
この辺りの断線であってくれれば、ダメなところを
詰めてつなぎ直せばOK?

とりあえず、基板と配線をちょん切り、適当なトコロで
被服に切れ目を入れて引っ張ってみたところ、
ぽろりと配線が抜け出てきました。どうもバッツリと
切れていた部分があったみたいです。
きれていた部分の先の外側の被服を向いてみましたが、
中の線の被服も硬化してしまったのか、グニグニと
いじめられ続けたせいなのか、被服がボロボロになってました。

 

↑結線完了~の図

剥いてもボロボロ、剥いてもボロボロを繰り返し、
かなり配線が短くなりましたが、被服のしっかりした部分が
出てきたので、その辺りで基板に接続。
見事復活を遂げたのでありました。

まー、かなり長い事使っているので、ボチボチ買い換えッスかね。
なんか良いモノ見つけたら、買っておこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。