montesa ピストンリング交換のご依頼

↑お預かりの図

2st250のエンジンを積んでいるモンテッサの
ピストンリングを交換して欲しいとのご依頼です。

 

↑車体分解ちうの図

とにかく、サラリとピストンリングだけ交換して、
来週末には乗りたいというご意向。
部品は、ピストンリングと、ヘッドとベースガスケットを
支給頂きました。

ちょうど今、作業中の案件は部品待ちが多いので、隙間でサクッと
行けそうです。他の作業は止めちゃって、マッハで頑張ります!

 

↑出てきたピストンの図

ヘッドも、シリンダも、ピストンも、カーボンで真っ黒クロスケ。
ピストンリングはすっかり固着してしまっていて、全く動きません。

うーん、困った。

 

↑クリーナー吹きつけの図

まずは、目的にピストンリングから。
サラリというご要望なので、なるべく工数を減らすべく、
ピストンの周りを紙で養生して、カーボンを溶かすクリーナーを
吹き付けて、リングを外そう作戦です。

あー、リング外せても、リング溝が掃除仕切れないから、
ピストンは外させてもらいますかねぇ。

まー、このテの作業は、内容の90%は掃除ですから。

“montesa ピストンリング交換のご依頼” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です